わが家のひとり息子・パピヨンの「ぱぴお」との日々をつづっていく親バカ日記。。。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 年末の思い出♪ その3 | main | ぱぴおのバレンタイン♪ >>
パン教室☆1月&2月

ぱぴお地方、よーく降ります
お散歩に行けず不機嫌なひとは、すっかりふてくされております
そして、パサパサとビニールの音がすると、かあちゃんがコッソリ何か食べるんじゃないかと、飛んできて見張りが厳しくなるのですチェック、かなりキツイです

そうそう。パン教室の話です。
1月のお題は、「チャバッタ&オリーブのフーガス&グリッシーニ2種 サイドメニューは冬のミネストローネ」でした。
お手本はこちら

チャバッタは、パニーニ(具はトマト・モッツァレラチーズ・レタス)にしていただきました!!
グリッシーニは、チーズ&ごまワカメの2種類です。

焼きあがり直後の図。
いっぱい並ぶとパン屋さんみたいで、楽しくなっちゃいます♪

んー、トマトの姿がみえませんね。。。おいしさが伝わりませんね。残念だわ〜
このパニーニ、レタス以外の具をサンドして、クッキングペーパーで包んでオーブンで焼きました。モッツァレラがトローっととして、とってもおいしかったです
サイドメニューの冬のミネストローネ、略して「冬ミネ」です

ちょっと黒っぽいのは、黒豆がはいってます。あっさりしていて、おいしかったです。

そして、2月のお題はバレンタインにちなんで、「マーブルショコラ&ショコラスティック サイドメニューは、いんげん豆とほうれん草のスープ」でした。
お手本はこちら

チョコがテカテカしてますね。
いやいや、マーブルパンを作るのって大変ですね手間暇かかります。。。
しかも、今回は先生がチョコシートを作ってきてくださったので、ふつうよりはラクなはずですが、かなり手こずりました。。。
私のマーブルショコラはチョコ塗りなしのこちら

イビツな形になっちゃいましたが、味はよしってことで
このマーブルショコラの端っこの生地でつくったスティックは、こちら

本当はもっとふっくらが正しい形なのですが、私のはやせていて、ちょっと貧相??でした。笑
こちらも、チョコ塗り塗りは自粛しました。
サイドメニューのスープは、

薄くスライスされたパルメザンチーズをトッピング!!これで、味がかなり締まった感じになります。
お豆とベーコンが入ったスープは、家でもよく作ります。冬の朝はスープが欠かせません
チーズトッピング、マネっこしちゃおうっと♪

おいしいつながりで。。。
パン教室の帰りに、行ってきました

飯島奈美さんのしごと展コチラ
飯島さんのお料理は、普通のメニューなのに、とってもおご馳走でスペシャルな感じですよね。
魔法がかかったみたいとでもいうのでしょうか、ステキです
やっぱり手抜きせずに、手間暇かけて丁寧にお料理しなきゃダメなんでしょうねー
ちょっと反省しました。
展示された写真や食器をみていると、また「かもめ食堂」や「天使のわけまえ」、「深夜食堂」がみたくなりました〜!!
やっぱり、「おいしい」って大事なことですね

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://pi-su-pa.jugem.jp/trackback/414
TRACKBACK